情報ポータルサイトMIRACLE | あなたの「すぐ知りたい!」がココで見つかる

ゆうパックの送料一覧・料金一覧(80サイズ・100サイズ・140サイズ・170サイズ)

ゆうパックの送料一覧
日本郵便ゆうパックは、日本全国からだれでも利用することができる配送インフラとして、ビジネス用途はもちろん、誕生日プレゼント・お土産・取り寄せグルメ、オークションなど、さまざまな目的で利用されています。

鮮度を保たないといけないグルメ品や冷凍品の取り扱いにもチルドゆうパックで対応していますし、あまり知られていませんが、なんと当日配送にも対応しているのです。ですので、ご当地グルメの通販はもちろん、オークションで売買された品を郵送するのに利用している人が急増しています。

スマホでオークションを利用したことがある人なら分かるかと思いますが、自分が落札した品がいつ届くのか?というのは、とても気になりますよね・・・。例えば、お気に入りのブランドのジーンズなどをオークションで落札したら、早く、履いてみたい!と思うはずです。

オークションで、落札してから、2日や3日は待てますが、5日ぐらい経過すると、だんだん不安な気持ちになってきます。落札者さんをこのような気持ちにさせないためにも、ゆうパックで即日配送し、出品者としての評判をしっかりと高めておきたいですよね。

スポンサードリンク



ゆうパック配送窓口を利用

ゆうパックの送料は、各サイズによって異なってきますし、配送エリアによっても料金がことなってきますので、注意が必要です。

そのため、初めて利用する方は、ゆうパック配送窓口がある近くの郵便局で事前に計算をしてもらった方が間違いありません。

ここでは、できるだけ分かりやすく、ゆうパックの送料の特徴について解説していきたいと思いますので、参考になさってください。

ゆうパックには、割引・日付指定・着払いなどのサービスがありますが、まずは、基本的な送料にいて解説したいと思います。

ゆうパック基本送料


80サイズの送料(料金)
690円から配送可能。上限は1,400円。

100サイズの送料(料金)
900円から配送可能。上限は1,830円

140サイズの送料(料金)
1,560円から配送可能。上限は2,260円

170サイズの送料(料金)
2,070円から配送可能。上限は2,810円。

スポンサードリンク



上記では、荷物のサイズ毎に料金をまとめていますが、注意していただきたいのは、配送するエリアによって、送料が異なる料金体系になっているということです。

例えば、荷物が80サイズの場合、同一県内(同一の都道府県内)であれば、最低料金の690円で配送可能なのですが、遠方になるほど、この費用が高くなっていき、最大で1400円の送料となってしまいます。

かなり送料に差がでてきてしまいますので、利用頻度が多くなるようであれば、宅急便や宅配便など、他の民間の配送サービスと比較検討する必要があります。

ネット通販の利用者の拡大により、ゆうパック・宅急便・宅配便など、大手運送各社が、サービスを拡充したため、大きな差が無くなってきました。その中でも、ゆうパックならではの配送オプションサービスを次に紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



ゆうパックの持ち込み割引

荷物1個につき、送料から120円割引になります。自宅や会社の近くに郵便局があれば、ぜひ、この持ち込み割引を利用してみてください。

重たい荷物の場合には、自宅まで集荷にきてもらう方が良いですが、それほど重たくなく、また、複数の届け先に配送するのであれば、ゆうパックの持ち込み割引を利用することで、圧倒的に配送コストを削減することが可能です。


ゆうパックの着払い

ゆうパックは、着払いにも対応しています。着払いとは、荷物を配送する人(会社)ではなく、荷物を受取る人(会社)が送料を支払う仕組みのことです。


ゆうパックの取り扱いコンビニ

ゆうパックの配送は、ローソンでも対応してくれています。ローソンのレジカウンターまで荷物を持っていけば、その場で、送料支払まで完了することができるので、メルカリやヤフオクなど、個人間でのオークションによる商品配送によく利用されています。

スポンサードリンク



ゆうメールとゆうパックの違いについて

ゆうメールは全国均一料金で150グラムまでであれば、180円で利用することができる配送サービスです。1キログラムを超えると、ゆうメールは利用できなくなってしまうが、CDや書籍を遠方に配送するのであれば、とてもお得な送料といえます。それほど重たくない荷物であれば、ゆうパックよりもゆうメールを利用する方が配送コストを抑えることができます。

ゆうメールの料金一覧
150グラムまで 180円
250グラムまで 215円
500グラムまで 300円
1キログラムまで 350円


ゆうパックの日付指定・集荷依頼について

ゆうパックは、荷物を届ける日付指定することも可能ですが、気を付けたいのは、送料オプション費用がかかるということです。ちなみに、51円の送料オプション費用となっておりますので、それほど高くはないものの、宅急便は宅配便では、標準の配送費用のなかで指定することができるものですので、少し違和感を感じてしまいますよね。細かい話ですが、日付までは指定できても時間までは指定することができませんので、ご注意を。

ゆうパックの集荷依頼は、ネットでも電話でも対応してくれますが、電話の方が、面倒な入力をせずに集荷を申し込むことができるので、おすすめです。

ゆうパック集荷依頼窓口 0800-0800-111

ゆうパックの集荷依頼窓口に電話する際には、事前に、配送する荷物の大きさや重量などをメモしておくと、よりスムーズに集荷手続きを完了することができます。

スポンサードリンク