情報ポータルサイトMIRACLE | あなたの「すぐ知りたい!」がココで見つかる

国立国会図書館 蔵書検索・サーチ・デジタルコレクション

国会図書館の蔵書検索
国立国会図書館は、一般的な書店で販売されている書籍はもちろん、大学教授が執筆した博士論文や国会図書館の主任研究員が執筆した専門性の高いレポートなどを検索することができます。

書籍の検索は、蔵書検索といわれており、書籍名はもちろん、著者名などからも目的の本をサーチすることができます。

大学教授が執筆した博士論文や国会図書館の主任研究員が執筆した専門性の高いレポートの一部は、だれでも閲覧できるようにネット公開されています。論文やレポートをスキャナーでデジタル化し、そのデータをネット上から簡単に閲覧することができるこのサービスは、デジタルコレクションといわれています。

国会図書館のサーチ機能は、無料で利用でき、とても利便性が高いため、大学や研究機関はもちろん、コンサルティング会社など、高度な分析をおこなっている組織から高い頻度で利用されています。
ここでは、蔵書検索・サーチ・デジタルコレクションの特徴や機能をわかりやすく紹介します。

スポンサードリンク



国立国会図書館 蔵書検索・サーチ

国立国会図書館 蔵書検索は、日本で販売されている全ての書籍をカバーしているため、気になる書籍名や著者名を検索した際には、その一覧をすぐに確認することができます。

たとえば、日本で唯一の機能脳科学者である苫米地英人さんの書籍一覧を探したいときには、著者名である苫米地英人と入力するだけで、いままで執筆された書籍一覧を確認することができます。

今では、コーチングの最高権威であるルータイスの後継者として、日本はもちろん、世界のトップにマインドの使い方を指導していることで有名な苫米地さんですが、過去には、気功や仏教といった分野についての本も執筆されており、あらゆるジャンルで造詣が深いことがよく分かります。

このように、国会図書館の蔵書検索は非常に便利ですが、利用方法を間違えると、目的の書籍を探し出すことができません。

よくある間違いは、サーチジャンルの選択を誤ってしまうケースです。例えば、苫米地英人さんの書籍を探す際に、本来、選択すべきサーチジャンルは、「本」ですが、誤って「記事・論文」選択してしまうと、検索結果がゼロになってしまうのです。

目的の書籍を探したのに、検索結果に表示されなかった場合は、蔵書検索のサーチジャンルが間違っていないか、再度確認するようにしてください。

スポンサードリンク



国立国会図書館のデジタルコレクション

国立国会図書館のデジタルコレクションは、著作権の有効期限が切れた論文・レポートを手軽にインターネットで確認することができるサービスです。

博士論文はもちろん、国会図書館の主任研究員が主任したレポートがスキャンされ、データ化されており、それらを無料で閲覧することができます。

例えば、デジタルコレクションで「経済学」と検索すると、国立国会図書館 財政金融調査室に所属する主任研究員が執筆した、アベノミクスをテーマとした経済レポートを確認することができるのです。

このレポートは、様々な経済指標をベースとしながら、アベノミクスに対して多角的な分析を行い、最後は、世界経済と比較しつつ、独自の見解を述べており、経済学を学ぶ人間や国政を学ぶ人間にとっては、他に類をみない価値ある内容に仕上がっています。

非常に経済に対して造詣が深い人物によって綿密に調査されたこの経済レポートが無料で読める国会図書館のデジタルコレクションは、多方面から高い評価を受けています。

学生はもちろん、自分のスキルを磨きたいビジネスマンは積極的に利用すべきでしょう。

スポンサードリンク