情報ポータルサイトMIRACLE | あなたの「すぐ知りたい!」がココで見つかる

東京都の地下鉄(メトロ)・JR・モノレールの路線図

東京都の地下鉄(メトロ)路線図


東京の路線図

東京都の地下鉄(メトロ) の路線図は、営団地下鉄公式サイトに行くと、だれでも無料で手にいれることができます。

地下鉄メトロの路線図は、様々なサイトで手に入れることができますが、分かりやすい路線図という観点で、比較した際には、やはり、公式サイトの路線図が、見やすく、分かりやすいです。

この路線図を見る際に注意していただきたいのは、手に入れることができる路線図は、3つのバージョンがあり、それぞれ用途に合わせて使い分ける必要があるということです。まず、3つのバージョンの路線図の種類について説明しましょう。

①簡易版
②詳細版
③ナンバリング版

の3種類です。まず、簡易版の路線図について説明しますと、こちらは、地下鉄各駅の表示方法が一律(楕円上のカタチ)で統一されており、東京都の地下鉄の路線図を俯瞰してみたい場合には、とても見やすいデザインに仕上がってします。

スポンサードリンク



また、主要なJR線との乗換も確認できるため、日常使いする上では、何ら問題ありません。

次に、詳細版の路線図について説明したいと思います。こちらは、見た目は、簡易版の路線図とほぼ変わりません。

しかし、よく見ると、地下鉄各駅が、実際のホームのカタチにデザインされているのが分かります。

また、各駅ごとに実際の乗換通路もビジュアルで表現されているため、乗換の利便性なども、路線図上から把握することができます。しかし、その反面、路線図全体を俯瞰してみた際の一覧性は損なわれてしまっています。

ですので、東京へ旅行に来た人、観光名所めぐりをしたい人には、一覧性を重視している、簡易版の地下鉄(メトロ)路線図がおすすめです。

また、東京近郊のビジネスのための電車移動のための路線図を探しているのであれば、詳細版の地下鉄(メトロ)路線図を活用するのが良いでしょう。取引先へ移動するのに、乗換の利便性を考慮した、様々なルートを比較検討することができるからです。

スポンサードリンク



東京23区の地図

東京23区は、江戸城の城下町として、江戸時代から発展してきた経緯があり、いたるところに地図にのることがない細く狭い公道や私道が点在しています。このことが原因で、初めて東京の街を歩く人は、よく道に迷ってしまいがちです。

初めて東京の街を歩く人におすすめしたいのは、成美堂出版編集部から出版されている「歩く地図東京散歩」 になります。こちらの地図は、歩行者目線で、東京の街をわかりやすく具体的に記しているので道に迷うことなくスムーズに目的地に辿りつくことができます。

東京のパワースポット・神社仏閣なども紹介されていますので、東京観光用の地図としても使うことができます。


東京都のバス 路線図

東京都のバス路線図は、東京都交通局が運営している「みんくるガイド」が便利です。紙のマップ路線図をそのままスキャンして、Webブラウザー上で閲覧できるようにしているため、正確性は非常に高いです。

しかしその反面、もともと紙の路線図だったものをスキャンしてデータ化しているせいか、ところどころ文字がつぶれて見にくくなってしまっている個所があります。しかし、拡大や縮小などが自由にできるため、見にくい箇所は、根気よく拡大することで、バスの路面図はもちろん、周辺エリアの情報もしっかりと把握することができます。

また、各所轄営業所別バス路線図も便利です。都バスには、さまざまな所轄営業所が存在しており、各ルートの発車時刻などを管理しています。

もし、自分が利用する都バスのルートが事前に分かっているのであれば、そのルートを所轄している営業所が作成したバス路線図を確認するのが、最も分かりやすいです。

スポンサードリンク



東京 JR(中央線・山手線)の路線図

東京JRの路線図を確認するには、JR東日本が公式サイトで提供している路線図をシンプルで見やすいです。

しかし、情報を可能限りそぎ落としている路線図になりますので、JRの主要路線(中央線・山手線)などのルートは非常に分かりやすいのですが、営団地下鉄との乗換情報を確認することができません。あくまでもJRの路線図のみを確認したい場合にのみ利用することをおすすめいたします。


東京モノレール 路線図

東京モノレールの路線図は、公式サイト「モノレール路線案内」ページ上で確認することができます。東京モノレールの路線図に絞って作成されているため、デザインは非常にシンプル。

JRや地下鉄との乗換可能駅のみ、乗換表示マークがついているだけで、あとは、モノレール浜松町駅から羽田空港第2ビル駅までの一直線に伸びる路線図デザインとなってます。

また、①空港快速、②区間快速、③普通、の3つの区分によって、標準所要時間の目安が書かれています。空港快速モノレールを利用した場合と、普通モノレールを利用した場合モノレールの時間差は、6分です。(モノレール浜松町駅から羽田空港第2ビル駅まで乗車した場合の時間差)

それほど大きな時間差はないものの、多忙なビジネスマンにとっては、重要な時間になりますので、大切な商談前に東京モノレールを利用するのでしたら、事前に確認しておいてくださいね。

スポンサードリンク