情報ポータルサイトMIRACLE | あなたの「すぐ知りたい!」がココで見つかる

東京アメッシュのリアルタイム雨雲レーダー

東京アメッシュ(リアルタイム雨雲レーダー)

東京アメッシュ
東京アメッシュとは、東京都下水道局が提供しているリアルタイムの雨雲レーダーです。

東京近郊の雨雲の動向を把握することができるため、ビジネスマンはもちろん家庭を守る主婦など多くの人が、

突然の雨や雷に備える目的で利用しています。

もはや都民にとってなくてはならない気象予測サービスとなっている東京アメッシュは、大きく分類すると7つの表示モードが容易されています。

スポンサードリンク



①全域表示
東京近郊の都道府県まで表示されます。千葉県・神奈川県・埼玉県の全域をカバーしている他、茨城県・群馬県・長野県・山梨県・静岡県の一部をカバーしています。
②東京全域
東京23区はもちろん多摩地区をカバーしています。
③多摩西部
④多摩北部
⑤多摩南部
⑥23区西部
⑦23区東部

このように、雨雲の動きを様々な表示モードで確認することができます。

そのため、まずは、東京近郊を雨雲の動きを見渡すように確認できる、全域表示で、全体の雨雲の動きを俯瞰し、次に自分の住んでいるエリアの雨雲の動きをピンポイントで把握できるため、制度の高い予測をたてることができます。

一般的な天気予報は、局地的な夕立や雷雨・豪雨といった予測ができませんが、アメッシュを上手に活用すれば、このような局地的な自然災害から確実に身を守ることができます。

東京以外のエリアも、全域表示を利用すれば、雨雲の動きを把握することができますが、より詳細な地域に絞った雨雲の動きを見ることはできません。

ですので、東京アメッシュは、あくまでも東京都民のための天気情報サービスだと考えていた方が良いでしょう。


東京アメッシュの埼玉バージョン


埼玉だけは、アメネット埼玉というリアルタイムの雨雲レーダーサービスがあります。

東京アメッシュよりも埼玉県内の局地的な雨雲の動きを捉えることができるため、埼玉県民の方はこちらを利用したほうが良いかもしれません。

しかし、サーバーが貧弱なせいか、サイトのアクセス数が増加すると、すぐにサーバーダウンしてしまいます。

その点、東京アメッシュは、常時安定稼働しているため、アクセス集中しても問題なく雨雲の情報を確認できます。

スポンサードリンク



東京アメッシュの全国バージョン


東京アメッシュの全国バージョンは、国土交通省が提供しており、防災情報提供センターという名称で24時間稼働しています。ここでは、

リアルタイムレーダー
リアルタイム雨量

を切替表示することができます。5分単位で、過去の雨雲の動きを確認することができますので、数時間後の雨雲の動きであれば、大体予測することが可能です。

ただし、日本全国を対象としているサービスなので、局地的な雨雲の動きを捉えることはできません。

地図を拡大表示させることは可能ですが、雨雲レーダーの表示エリアは変わらないのです。

ですので、全国の雨雲の大きな流れ、動向を確認するといったレベルであることを十分に認識して利用する必要があります。

東京アメッシュのスマホ アプリ

東京アメッシュでは、アンドロイドやアイフォンなどのスマホ向けアプリを提供しています。

このアプリはGPS機能が内臓されているため、自分の現在地の雨雲の動きをピンポイントで把握できる優れものです。

また降雨状況を動画で再生することもできますので、直観的に、近々の降雨状況の予測をたてることができます。

スポンサードリンク