情報ポータルサイトMIRACLE | あなたの「すぐ知りたい!」がココで見つかる

東京ドームのスケジュール日程

多くの人に愛される後楽園 東京ドーム

郵便番号
後楽園といえば、だれもが真っ先に浮かぶのは東京ドームでしょう。

プロ野球で最も多いファンを獲得している読売ジャイアンツが本拠地としているので、もはや知らない人はいない施設です。

雨天でも問題なく利用でいるように、屋根にドームを採用した球場としては、日本発の施設です。

このドームは、大地震にも十分に耐えられるように設計しているため、地元住民の大型避難所としても機能する、社会性の高い施設となっています。

スポンサードリンク



東京ドームのスケジュール・日程

東京ドームは、プロ野球チームであるジャイアンツ(巨人軍)が本拠地として活用しているため、全天候型の野球球場としての
イメージが色濃いですが、他にもコンサートや物産展などのイベントが年間を通して組まれています。

ドーム内は、空間が広く、音を遮る障害物などがないため、音楽コンサート時において、音の広がり十分にを楽しむことができます。
しかし、施設利用料が高いため、多くのファンをつくらまければコンサートで東京ドームを利用することはできません。
そのため、ミュージシャンは、東京ドームでコンサートを開くをことを一つの目標にしています。

年間のスケジュール・イベント日程は下記のようになっています。

プロ野球シーズン

プロ野球シーズンである、下記月においては、プロ野球試合がスケジュールの大変を占めています。
一般向け(草野球などの)貸し出しは、このシーズン中は難しい状況でしょう。

2月・3月・4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月


都市対抗野球

毎年7月近辺に試合スケジュールが組まれています。

スポンサードリンク


音楽コンサート

音楽コンサートは、年間を通して開催されています。様々なアーティストが東京ドームを利用して、ファンを集めています。
東京ドームコンサートを実現させている人気アーティストの一例としては、
EXILE
SMAP
AKB48
などでしょう。多くの音楽ファンを魅了するパフォーマンスを楽しむことができます。

物産展

プロ野球シーズンオフである12月・1月をメインに物産展が開催されています。
とくに有名なのは、「ふるさと祭り東京」でしょう。開催期間は、毎年1月中旬頃になります。

入場料は大人が1600円(子ども無料)と設定されており、物産展のなかでは高額なイベントになりますが、出店数の規模が多く、また、各地域の催し物を楽しむことができるため、入場するだけでも、その熱気を楽しむことができます。

家族やカップルで1日を楽しく過ごすことができる大型物産展です。

スポンサードリンク


東京ドームへのアクセス

東京ドームへは、地下鉄丸ノ内線「後楽園駅」を使うのが一番便利です。徒歩2分程度で東京ドームへ到達することができます。

また、JR総武線の水道橋駅からですと徒歩5分程度です。この他には、都営三田線の後楽園駅からも徒歩5分程度でアクセスすることができます。

気を付けていただきたいのは、どの交通機関も、巨人戦などの人気プロ野球チームの試合や人気アーティストのコンサートでは、大変混雑するということです。

ですので、とくにプロ野球試合終了時やコンサート終了時には、駅がラッシュ状態となりますので、事前に帰り道の切符を購入しておくと良いでしょう。

スポンサードリンク