情報ポータルサイトMIRACLE | あなたの「すぐ知りたい!」がココで見つかる

東京駅の構内図(八重洲口・丸ノ内線・新幹線改札・駅弁の購入場所)

東京駅の構内図
東京駅は、日本はもちろん世界でもトップクラスの乗降者数を誇るターミナル駅です。

JRはもちろん東京メトロ各線との乗換のために数多くの連絡通路が用意されており、随時、追加開発されていおります。

そのため、地下5階まである構内は、非常に分かりづらくなっており、東京駅を利用する多くの人(特に観光目的の人)が困惑してしまっています。

ここでは、東京駅の構内図(特に八重洲口・丸ノ内線・新幹線改札・駅弁の購入場所)を分かりやすく紹介したいと思います。


スポンサードリンク



JR東日本の東京駅の構内図

JR東日本の東京駅が作成した構内図は、地下1階から地下5階まである東京駅の構内を立体的にまとめものです。

東日本公式サイトから構内図をPDFダウンロードできるので、紙に印刷して持ち歩くことができます。

ただし、東京駅の全ての情報を網羅するように作成されている構内図であるため、一覧性は高いのですが、目的の場所を見つけづらく、またルートを確認しづらいという欠点があります。

たとえば、東京駅地上1回にある八重洲口から東京メトロ丸の内線へのルートを確認する際には、立体地図の位置関係を注意深く読み取る必要があり、地図が苦手な人の場合だと、隣接している地下鉄総武線乗り場(地下5階)と間違えてしまう可能性がありますので注意が必要です。

また、利用者が多い新幹線改札の表気が小さく、あまり目立っていません。そのため、新幹線乗り場へのルートを調べるのに非常に時間がかかってしまいます。

東京駅の構内図としての正確性は、まったく問題ないのですが、構内を移動するための目印(ポイント)が分かりづらいため、この構内図を利用するのであれば、かなり時間にゆとりを持った移動スケジュールを考えるか、ナビタイムなどのスマホGPS機能をつかった、現在地がリアルタイムで分かる地図サービスを利用することをおすすめします。

スポンサードリンク



グランスタ(食事・駅弁)への行き方

東京駅の人気フードコートとして、数多くの人から親しまれているグランスタは、地下1階にあります。

グランスタへの行き方は、とってもシンプルです。丸の内地下中央口を目指せば、すぐ目の前に入口を見つけることができます。

間違いやすい点として、気を付けてもらいたいのは、新マルビル方向とは逆になるということです。

東京駅の人の流れは、新マルビルへ向かう流れと、グランスタへ向かう流れと大きく2つに分かれていますので、ついつい新マルビルに向かう人の流れに一緒になって移動してしまうと、グランスタへ辿りつくことができません。

グランスタでは、東京で人気の飲食店の料理や駅弁を楽しむことができます。グランスタ内を歩いていると、美味しそうな香りに引き寄せられて、ついつい、お店に立ち寄ってしまいますよ。(笑)

おすすめのお店は、浅草今半。すきやきの名店です。予約しなければ、なかなか入店できないような名店なのですが、グランスタ内の浅草今半は、あまり並ばずに入店できるようです。


銀の鈴 広場への行き方


銀の鈴 広場は、グランスタ内にあります。前述したように、丸の内地下中央口からグランスタに入り、そのまま直進すれば、銀の鈴 広場へたどり着くことができます。

また、八重洲地下中央口からでしたら、すぐに銀の鈴 広場へアクセスすることができますので、ご自身の利用する改札に近いルートを選択してくださいね。

スポンサードリンク